【論文】「精神神経学雑誌」に論文が受理されました – SODA

【論文】「精神神経学雑誌」に論文が受理されました

2020.11.15

2021年11月15日、SODAに関する資料論文が日本精神神経学会機関誌である「精神神経学雑誌」に受理されました。

本論文のなかで、SODA開設の理論的背景となるワンストップ・ケアについて、さらに相談・支援の手法として臨床ステージ分類に基づくアセスメントと臨床型ケースマネジメントの有用性について説明をしています。また今回、SODAに寄せられた90件の相談者の特徴や相談内容を解析しました。相談内容の多くはメンタルヘルスの不調や精神症状に関連するものでしたが、それと同時に、学校・職場・家族・友人などに関連した複数の悩みや困難が寄せられていました。

内野敬、田中邦明、根本隆洋・他:若年者に向けたワンストップ相談センター「SODA」の試み—これまでの精神科早期介入から地域における早期相談・支援へ.精神神経学雑誌.第123巻第3号(2021)126-137頁